大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック競技を中国語で何と言うか

いよいよあと4日で北京オリンピックが始まる。競技成績は当然気になるところだが、それにも増して事故やテロ騒ぎがなく、無事に運営できることを望みたい。

オリンピックのことを中国語では、本来は「奥林匹克国際運動会」と書くのだが、忙しい現在ではこんな長ったらしい言葉は使われず、新聞でもテレビでも、「奥運会」と略されている。また「奥運」だけでオリンピックの意味に使うことも多いし、極端な場合は「奥」の一文字でオリンピックを意味する接頭語として使うこともある。

北京オリンピックには、28の競技があるそうだが、その名前を中国語でどう書くのか、北京オリンピックの公式ページから、ピクトグラムと中国語と英語の表記をコピーして、紹介する。
北京オリンピックのピクトグラムは、篆書体の要素を取り入れたデザインだそうだが、ちょっと分かりにくいかな?

先ず「アーチェリー」だが、「箭」は、矢の意味なので、文字通り矢を射ると言うことだ。
日本語なら、日本の弓と西洋の弓を区別するために、「洋弓」と書いている。
archery.jpg

続いて、陸上競技だが、「田径」と言うとは想像もできなかった。どんな由来があるのだろうか?
athletics.jpg

バドミントンは、普段から使っている「羽毛球」で、問題ないな。
badminton.jpg

次は野球だが、中国語では「棒球」となる。
baseball.jpg

バスケットバールは、かご球で、字は違うが意味は日本と同じだ。よく考えたら英語でも同じだった。
basketball.jpg

ボクシングは、「拳撃」だが、日本語の「拳闘」とどちらが名訳かな?
boxing.jpg

カヌーは、フラットウォーターとスラロームのに2種目がある。スラロームは、激流回旋とすごい表現になっている。
canoe.jpg

自転車は、おなじみの「自行車」となるのだが、トラックレース、ロードレース、マウンテンバイクにMTXの4種目がある。
cycling.jpg

馬術は、簡体字になっているが日本語と同じ。
equestrian.jpg

フェンシングは、「撃剣」、該当する日本の漢字表現はなんていうのかな?
fencing.jpg

サッカーは「足球」で、大連の人なら誰でも知っていると思う。
football.jpg

体操競技は、日本語と全く同じ体操だが、日本語では素っ気なく「新体操」と呼んでいるところを、中国語では「芸術体操」としている、英語では、リズミカルな体操ということだ。
gym.jpg

ハンドボールは、そのまんま「手球」だが、日本ではむかし「送球」と呼んでいたことがあるそうだ。
handball.jpg

ホッケーは、「曲がった棍棒の球」だって、文字通りだね。
hockey.jpg

柔道は、そのまま柔道。
judo.jpg

「近代五種」は、「現代五項」となる。そもそも種目のことを中国語では項目と言うのだから、このような漢字使いになるのは当然だ。ピクトグラムは馬術と紛らわしいが、左側に5つの点々があることで見分ける。
modernpentathlon.jpg

ボート競技は、競艇と同じ意味。
rowing.jpg

セイリングは、ヨット競技と言う方が分かりやすい。
saling.jpg

射撃は、簡体字に直しただけ。
shooting.jpg

ソフトボールを「塁球」っていうんだ。英語のベースボールを直訳したら「塁球」だよな。
softball.jpg

水泳競技は、競泳、飛込み、シンクロナイズドスイミング、水球の4種目。
シンクロナイズドスイミングを、「花のような泳ぎ」と言うのが面白い。
swim.jpg

卓球は、中国語でピンパン球。
tabletennis.jpg

テコンドーは、発音に合わせた漢字を当てている。
taekwondo.jpg

テニスは、ご存知「網球」だが、このピクトグラムを見て、テニスファンとしてはちょっと意外だった。
というのは、バックハンドの両手打ちをイメージしていると思うのだが、両手打ちなんて、クリスエバートが1970年代に使い始めてから、まだ30年足らずの新しい技術なのだが、世間では、テニスを代表するフォームとみなされているようだ。

tennis.jpg

トライアスロンは、「鉄人三種目」って言うんだ。
triathlon.jpg

バレーボールは、日本と同じく「排球」だが、ビーチバレーは、「砂浜バレー」。
volley.jpg

ウェイトリフティングは、「挙重」という。
weightlifting.jpg

レスリングは、「摔跤」、難しい字だが「摔」は、投げると言う意味。
wrestling.jpg


各競技の中にいろいろな種目(中国語では「項目」)があるが、これらについては、オリンピック競技種目一覧表のサイトを参照してくれ。

コメント

田径の由来

引用の種目一覧表にあるように、田賽と径賽の頭文字でーす。
幅跳びと100M走など。フィールドとトラックとして漢字にしないのが日本語。
マラソンなどは当て字しかないのが中国語だけど、なんで馬が松を引っ張るなんて字が当てられたのか、 摩訶不思議だけど雰囲気出てるね。馬も苦しむ胸突き八丁。

  • 2008/08/04(月) 17:12:14 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

なるほど

>サンディさん
田がフィールドで、径がトラックの意味ですか。
田径と書けば田んぼ道としか思えませんよね。
ついに北京オリンピックが始まりました。4時間に及ぶ開会式を見ましたが、すごいお金のかけようですね。まずは無事にスタートを切ったようで何よりです。
その一方で、ロシアがグルジアを空爆のニュースも飛び込んできました。オリンピック期間中は戦争も中断するのがお約束ではなかったのか。

  • 2008/08/09(土) 09:18:59 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

マスゲーム

プーチンもブッシュもあんぐり長丁場
オセチアでバンバンと始まっているのに
開始から4時間 延々と続く マスゲーム
絵巻物 太極拳
ときたま映し出される御両人の口元は
あくびをかみ殺しているよう
心ここにあらず
早く終わってくれないかな
聖火点灯もパペットのよう
一瞬消えそうになり
舞台裏はひやひや せりと

  • 2008/08/11(月) 09:33:32 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

天安門広場とマスゲーム

北京五輪の開会式はテレビでは、直接視ていません。その後のテレビの話に
よるとマスゲームは演出的には秀逸なものだったそうですが、それでも4時
間は長過ぎる。明日の閉会式も、また大々的にマスゲームを行うのだろうか。

1990年の北京でのアジア競技大会の閉会式のときも、かなり大がかりなマス
ゲームを行ったことは覚えています。

昔は、中国も大きな国家的行事があるたびに、天安門広場で北朝鮮並みにマ
スゲームを行っていましたが、最近はやらなくなりました。今の天安門広場
は、地面がアスファルトでなくて芝生になっています。

  • 2008/08/23(土) 22:39:00 |
  • URL |
  • 水澄 #xZaeTiAE
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/770-51cb89a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。