大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブリーなマンション群

大連の友人が写真を送ってくれた。
CIMG3461.jpg

中央に白い屋根が見えるのが、開発区テニスコートだ。中央の建物がセンターコートで通常は4面のコートが設定されており、大会ともなれば左右から観客席がせり出してきて、1面だけの構成になる立派なテニスコートだ。左右の白い屋根にも各々2面の屋内コートがある。更に屋外に8面のコートが並んでいて、立派な一大テニス場となっている。

さて、手前の広場では太極拳の練習をしているようで、中国では良く見かける朝の風景だ。

テニスコートの奥は、大連湾ですぐ海につながっており、何にもなかったのだが、ご覧のようにマンション群が建設されている。ここに見えるのは4棟だけだが、この周辺のみならず、開発区には建設中のマンションが何十棟も建設されている。誰しも心配するのがバブリーな建設がいつまで続くのか、チャイナバブルはいつはじけるのかと言うことだろう。

バブルの現実としてオレの経験を一つ紹介しておこう。
昨年のあるとき住居を変わろうと考えて、開発区のいわゆる高級アパートの部屋を3部屋見せてもらったことがあったのだが、夫々の所有者がハルビン、瀋陽、広州におり、この空き室には住んでいないと言うのだ。つまり、自分の住居としてマンションを購入したわけではなく、投機物件として購入して値上がりしたら売却しようと言うのだから、実体経済を伴わないまさにバブルそのものである。

俗に、中国経済の発展は、北京オリンピックまでとか上海万博までなどの声が聞こえるが、まさに終焉の時期が近づいているような気がしてならない。


毎週月曜日の更新を続けてきたが、月曜の朝は時間がなくて辛いので、週末更新に変更しました。

コメント

読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

  • 2008/10/02(木) 09:06:18 |
  • URL |
  • サトシ #-
  • [ 編集]

でっつ さん、バブルなんか完全に終わってますよ。市内西崗区・中山区のマンションでも、絶頂期の一昨年の7掛けがいいとこですかね。まだまだ転げます、入居率完売率共にスカスカです。地上げのみで、手付かずの場所もチラホラありますしね。1992年当時の都内を見ているみたいです・・・

  • 2008/10/02(木) 23:05:38 |
  • URL |
  • kaineko #-
  • [ 編集]

写真お借りしていいですか?

私個人のブログの記事「サブプライム危機と中国のバブル崩壊」で適当な写真がないか探していたら、ちょうどこのご友人の写真に出会いました。今仮にhttp://condominium.at.webry.info/200810/article_4.htmlで、出典を明示して掲載させていただいていますが、よろしいでしょうか? もしまずいようでしたら、その旨お返事くださるようお願いします。

  • 2008/10/22(水) 01:49:37 |
  • URL |
  • withmysoul #-
  • [ 編集]

ネット上での引用について

>withmysoulさん
ご紹介のブログを拝見しました。
出典が書いてあるし、全く問題ありません。
そもそも、私はネット上で公開されたコンテンツは、引用やリンクは自由だと思っていますから、私自身も、他のサイトやブログから多数引用しています。出典さえ明示すれば、承認を求める必要もないと思っています。ただ、連絡をいただけるとうれしいですね。
公開した以上「リンク禁止」などと書いている人たちの意識が理解できません。「リンク禁止」なら、パスワードなどで防御すべきです。

  • 2008/10/22(水) 06:37:43 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/779-3517c771
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。