大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナバブル崩壊が始まった

バブル崩壊が心配だと書いた先週の記事に対して、kainekoさんから
「でっつ さん、バブルなんか完全に終わってますよ。市内西崗区・中山区のマンションでも、絶頂期の一昨年の7掛けがいいとこですかね。まだまだ転げます、入居率完売率共にスカスカです。地上げのみで、手付かずの場所もチラホラありますしね。1992年当時の都内を見ているみたいです・・・」
と言うコメントを頂いた。
そんな折、msn産経ニュースで「崩れた中国庶民の不動産財テク 利息や元金返済なく相次ぐ暴動」と言う記事が配信された。
報道によれば、「中国各地で、不動産会社が高利回りをうたい資金を違法に集めたが、利息の支払いや元金の返済ができなくなり、出資した住民が集団で陳情したり、暴動を起こしたりするケースが相次いでいる」と。
 「月7%の利息。出資1万元(1元約15円)で月に700元、10万元なら月7000元の収入。仕事をせずに家にいるだけでよかったのに」
こんなうまい話が長続きするはずがないよね。

コメント

恐縮です

拙い内容にも関わらず、引用して頂きまして恐縮です。さて、ウチの妻は朝鮮族の中国人なのですが、「何でそんなに未来の予想が当たりますか?」と驚きます。でも我々日本人から見れば、中国の現象のほとんどが【以前に歩んで来た道】な訳ですから。でもさらに中国では、予想不可能な事態が加わるので難しい!そんな訳で妻には常々「中国の不動産は日本とは買う意味が違う、資産価値はとても低い。ついでに韓国も過大評価するな!(笑)」と言い聞かせております・・・

  • 2008/10/05(日) 23:44:05 |
  • URL |
  • kaineko #-
  • [ 編集]

マンション

家内が開発区にマンションを買うと言っていたのを止めさせたのは正解でしたね。
買っていたら、今ごろは支払いにキュウキュウ言っていたと思います。

  • 2008/10/06(月) 11:40:04 |
  • URL |
  • こうちゃん #-
  • [ 編集]

バブル健在

そっですか~?

俺は今年の6月に、いっとき大連に帰り(帰りじゃないな、もう)手持ちの不動産を処分しましたが、言われるほどの値崩れは起こってませんでしたよ。

開発区の衆益陽光海岸を売っぱらったんですが、4年ほど前に65万元で買ったのが95~100万元でさばけましたよ。

市内の中山区のマンション(青云林海)も130~150万元の値はいまだ健在です。
高級マンション群はそんな値崩れしてないがな~。

頭痛いのは、元資産をどーやって日本円に異動させるかですね。
次回円安に振れたときに、なんとかせんとな~。

  • 2008/10/08(水) 18:55:07 |
  • URL |
  • 今回は匿名で #-
  • [ 編集]

返事が遅くてごめんなさい

>kainekoさん
貴重な現地の情報ありがとうございます。
感じ方は人それぞれいろいろあるでしょうが、現地の人の話を聞くのが一番です。

>こうちゃん
いやいや、うまく売り抜けていたら、マンション長者だったかもしれませんよ。

>匿名さん
うまいことやりましたね。チャイナバブルの崩壊はこれから本格的な影響が出てくると思います。まだまだ序盤戦ですから、これからたいへんになると思いますよ。
元の海外送金が自由になるのはいつのことでしょうかねぇ?

  • 2008/10/13(月) 15:33:59 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/780-6200f874
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。