大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの子犬がたったの150元!

またまた、路上販売の紹介だ。

見ての通り、ダンボール箱の中に子犬を詰めて、路上で売っている。こいつは、昨日までと違って食材じゃないよ、ペットとして売っているんだ。

シーズーと思しき子犬の値段を聞いてみた。
「この犬いくらですか?」
「あんた、何匹欲しい?」何匹って、ペットで飼うんだから普通一匹だろう。
「欲しいのは一匹だよ」
「一匹か、150元だ」
実際に買う気は無かったので、これ以上の交渉はしなかったが、交渉次第で100元までは下がりそうな感触だった。頑張ればもちょっと下がるかもしれない。

以前、オレの友人が、ぐったりして生気の無い仔犬を見つけ、可哀想だから面倒見てやろうと思って、値段を訊いたところ、「100元だ」と。「こんなに弱っているんだから生きられないかも知れないだろ」とか何とかグダグダ言っていたら、50元に下がり、30元になり、遂には、「お前にやるから持っていけ」と只になったと。 
その仔犬は、2日ほど生死を彷徨ったあげく、元気に生き返り、すくすく育っている。

日本で買えば、シーズーの子犬なら、12万円前後だろう。だけどこちらの路上販売では、血統書など無いので、その分を割り引いて4~5万円程度かな。それが、100元(1300日本円)ならお買い得だ。かと言って、単身赴任の身では、犬を飼うなど出来るはずも無い。

大連の都市部はもちろんのこと、開発区でも殆どの住人は賃貸アパートか分譲アパート(日本式に言えばマンション)に住んでいるので、必然的に室内で飼うことになる。だから、小型犬しか飼えない。

路上で売っている子犬も、シーズーの他、チワワ、ポメラニアン、ミニダックス、トイプードルなど、室内飼育に向いている小型犬ばかりだ。ときには、アメリカンコッカスパニエルなどの中型犬も見かける。

大連で野犬を見ることは殆ど無い。全部食べ尽くしてしまったのだろうという噂もあるが、その真偽の程は別として、最近は小型犬を散歩させている人を見る機会は非常に多い。
平日の夕暮れ時に、老年の夫婦らしきおじいさんとおばあさんが犬の紐を引きながら散歩している、また休日の昼下がり、OLらしきお嬢さんが歩き疲れた仔犬を抱っこしながら歩いている姿あり、有閑マダムみたいなおばさんもいるが、若い男性が犬の散歩をしている姿を見ることは無い。
キーワード:ペット、愛玩犬


コメント

101匹ワンちゃん

いつも楽しく読まさせてもらっています。
この話で思い出したのですが、もう10年位前に聞いた話です。

大連の路上販売でダルメシアンを購入した人がいました。
汚れていたので、家に帰りシャンプーで綺麗に洗ってあげたら、ただの白い犬になってしまったらしい...
恐るべし路上販売!!

  • 2005/05/13(金) 12:43:40 |
  • URL |
  • amaguri #efkfjayo
  • [ 編集]

犬。

最近友達が犬を路上で買ったのですが、帰国するときに持って帰ることはできるんですか?もしできるならその方法とかを教えてください。

  • 2005/10/20(木) 10:01:47 |
  • URL |
  • AKO #HeHYtSTA
  • [ 編集]

犬は連れ帰ることが出来ます

中国から犬を日本に連れて行くことが出来ます。だけど、手続きが結構大変なようです。日本の機関への予約も必要です。

北京の場合については、日本大使館のサイトに詳しく書いてありますから、ご覧ください。
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/ryojibu/eoj041209.htm

広州での手続きは、広州の総領事館のサイトに書いてあります。
http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/consular/doc/inuneko.htm

日本での受け入れについては、下記のサイトをご参照ください。
http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/newquarantine/quarantinesystem/import/dog-cat.htm
http://www.awanda.net/ovs/f2j/f2j00.htm

  • 2006/06/07(水) 17:38:34 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

シベリアンハスキーが150元

2007年8月追記
若い男女がシベリアンハスキーの値段交渉を始めた。
「250元だよ」
「150にしてくれ」
「それじゃ売ることが出来ないよ」
「じゃあ、要らない、行こう」
「ちょっと待って、待って、いいよ」
「じゃあ、150」
シベリアンハスキーを抱いて連れて帰った。

  • 2007/08/18(土) 18:20:00 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/79-75e0b581
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。