大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大卒4千人募集に4万人集まる

大連晩報のネット版(12月16日)によると、「2008年大中専卒業生及び秋季人材募集大会」が大連市人事局主催、大連市人材サービスセンター、大連市高校卒業生就職サービスセンターなどの共催で世界博覧広場で開催された。共催団体の一つに、「高校卒業生サービスセンター」とあるが、日本でいう高校卒業生ではなく、高等教育(大学や専門学校)卒業生と言う意味なので、誤解のないように。
中国語の「高校」は日本の「高等学校」とは違って、「大学や専門学校」を指す。

大会には179の企業が参加し245の展示ブースが設けられ、募集人数は4263名だったのに対して、4万人を超える人が来場した。 募集人数の10倍もの人が押しかけたと言うことで、就職戦線の厳しさを表しているようだ。 去年の同じ大会では、8千人余りの人材募集があったそうなので、今年は半減したことになる。

179企業のうち、113が中国の民営企業、35が外資企業、15が中国と外資の合弁企業だったと報じているが、数が合わないな。

日本でも、大卒者の内定取り消しが社会問題になっているが、中国でも大学を出ても仕事がないのが現実で、世界的な金融不況、中国のGDP伸び率が一桁に低下、来年はますます厳しい就職状況が続きそうだ。

コメント

正常モード

「本来の中国の姿へ戻った」って事ですね、私んとこでも「君達、春節後は仕事が無くなるから、安易に離職せん方が良いよ~。」と言っても信じないんですよ。この数字を示してもまだ「日本人の借口」とか言って信じないでしょうけど・・・。まあ補充する人は、掃いて捨てるほど居ますから良いんですけど。

Re:正常モード

>kainekoさん
2008年最後の記事が、こんなことになってしまったと、書いた後で思ったのですが、世相を反映しててかえって良かったのかななどとも思います。
これが正常な状態かどうか異論を持つ方もあるでしょうが、実際、13億人を支えるだけの経済力が、この国にあるのかどうか怪しい面もありますよね。

  • 2008/12/28(日) 16:51:00 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

大卒初任給500元も

大卒でも仕事がないという問題は相当深刻で、足元を見られてか、
大卒初任給が500元の会社もあるそうです。
中国では、ホワイトカラーの職が圧倒的に少なく、
ブルーカラーの職ならいくらでもあるのですが、
大卒の人たちは工場労働者などにはなりたくないそうで。。

では、どうするのかというと、彼らは「働かない」という選択をします。
だから、中国には大学を出ても無職の人がたくさんいて、
彼らは日本語などを勉強しながら職を探し続けるという生活をしています。

  • 2008/12/29(月) 10:52:21 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

訂正します

「大学新卒初任給500元も」でした。すみません。

  • 2008/12/29(月) 12:02:20 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

初任給格差拡大?

>o-chuckさん
年末まで、現地特派員活動ありがとうございます。~_~)
それにしても、500元とは法外に低いですね、これじゃ働く意欲を失います。少なくとも1200~1500元は欲しいところです。一方IT関連だと2000元以上出す場合もあるようで、大卒初任給についても格差拡大傾向ですね。

  • 2008/12/30(火) 07:06:39 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/794-b3a84438
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。