大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽軌、金州線開通

軽軌(チングイ)と呼ばれて親しまれている、快速軌道が開発区駅から分岐して金州方面につながる金州線については、2008年7月14日の記事で、工事が完了して試運転電車が走ったことを紹介したが、その後5ヶ月かかって、ようやく営業運転を開始したことになる。 新聞によれば、まだ試営業期間だと言うが、朝晩の通勤時間には大連駅までの直通列車が走るらしいが、昼間の時間帯は開発区駅で乗り換えなければならないようだ。
市内に行く人はともかく、金州から開発区に通勤している人にとっては便利になることだろう。

大連日報(2008年12月29日)によると、7月に工事が終わり試運転調整を続けていた、軽軌金州線の営業運転が始まった。
jinzhoukai.jpg

記事の内容は次の通り。
=====
昨日7時25分、記者は、快軌三号線の大連から金州九里まで直通の、初めての試営業運転列車に乗車していた。
新型の2輌の動力車と2輌の一般車は背もたれは高く広々としており、椅子の下にはヒーターが装着されて、障害者専用区域には車椅子を置くことができる。改札システムも更新され、カード読み取り速度が速くなり1分間に60人の乗客が通過できる。プラットホームの上には電子掲示板が表示されており、次の列車がどのくらいの時間で到達するのか一目瞭然だ。
記者は、8時10分に九里に着いた。6時40分から8時20分まで九里駅を発車した電車は6列車で、130人あまりの乗客が九里で快軌に乗車した。
試営業期間は、朝晩のピーク時には3列車が大連駅から九里まで直通運転、平常時は開発区駅から九里までの運転となるので、乗客は開発区駅で乗り換えなければならない。
=====
大黒さんからのコメントで軽軌金州線が開通したことを知ったので、遅まきながら新聞記事の紹介をした次第。

コメント

通世泰駅

新年おめでとうございます。
年末から金州行きが開通したのですが、なぜ試験営業なのか理由がわかりません。どこかにまだ何か不具合が残っているのかと心配です。
ところで、五彩城からの次の駅名が何と「通世泰駅」と命名されたのです。
日系企業の名前が駅名になるというのは中国でも稀なことと言わねばなりません。
総経理に聞いたら、何がしかの協賛金は提供された由で、ローマ字表記もピンインでなく、社名となるそうです。確かに金石とか金馬などの道路標識はピンインでなく
英文直訳したローマ字で記述してますが、新し物好きの大連人には香港に倣って
老虎灘を LaoHuTanと記述している場所があるかと思えば、所によっては、
Tiger Beachとしたり、金石灘もGolden pebble beachとするほうが、かっこいいと思っているのでしょうね。それにしても五彩城をFive Colour 云々というのは、いかがなものでしょうね。ま、日本人も金閣寺をそのままローマ字で書いたり、
Golden Templeとか書いてますから、人のことは言えませんが。
本年もぞうぞよろしく。 クラッチが帰国となりました。

  • 2009/01/06(火) 10:24:51 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

初乗りしてきました

でっつさんあけましておめでとうございます。

今日初めて開発区から金州の和平路まで乗ってみました。
綺麗な車両でゴトゴト音も少なく快適です。
通勤時間ではなかったこともあり乗客はとても少なかったです。
初餃子も食べて博物館へ行こうと思ったらなんと郊外へ移転してしまいました。
そちらに行ったら図書館と展示館は見ることが出来るが博物館はまだ準備中で何時から見れるか解らないと言っていました。
金州はここ2.3年で目まぐるしいく変化しています。
サンディさんのコメントで解りましたが開発区の次の駅は企業名だったんですね。
その次の駅も読むのに苦労します。

  • 2009/01/06(火) 15:05:26 |
  • URL |
  • 大黒さん #-
  • [ 編集]

駅名の記事を書きました

>サンディさん
情報と写真をありがとうございました。コメント内容に若干プラスして1月11日の記事にまとめました。
TOSTEM STATIONの隣は、PHENIX STATIONとうそうですね。おしゃれな名前ですね。

>大黒さん
乗車レポートありがとうございました。
11日の駅名紹介記事で「匯金市場」と書いたのですが、大黒さんの「和平路」がないので、どうしたのか調べていたら、最近改名されたようですね。 やはり現地のレポートが一番です。

  • 2009/01/11(日) 17:38:00 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/795-92765558
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。