大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽軌金州線の駅名

先週、軽軌金州線開通の記事を書いたら、現地のサンディさんから、駅の名前の情報をいただいたので、これを紹介することにしよう。

先ず、金州線の駅の名前は、計画ではこんな風だった。
3haoqian.jpg
ところが試営業の時点ではこんな風に変わっていた。
jinzhouzhan.jpg
(この写真の出典はこちら

金州の九里を出発してから東山路までは、計画と実際は同じだ。
jiudonghe.jpg
(和平路?)については、下で説明する。

その後開発区までの2駅の名前が変わっている。
tostemkai.jpg
面白いのは、開発区の一つ手前の駅名だ。
計画では「十里崗」だった。十里とはこの辺の地名で、小さな丘が公園と言うか自然の山になっている地域である。地名を駅名に採用するのは、ごく普通のことだが、実際には「通世泰」駅となった。

通世泰とは、正式名称を「大連通世泰建材有限公司」といい、日本のトステム株式会社の子会社である。十里崗の近くにあり開発区でも有数の規模の会社だが、駅名に採用されるような特別な活動はしていないようだ。
とすると、十里崗と言うよりも通世泰の方が、地元の人にも分かり易いと言うことではないだろうか。
実際、タクシーの運転手に行き先を告げるときに、□□路△△番と言うよりも、◇◇公司と言った方が伝わりやすい。と言うよりも、開発区では□□路△△番と告げて通じた試しがない。
tostemstation.jpg
(写真はサンディさん提供)

通世泰站は、中国ローマ字(ピンイン)で書けば、tongshitaizhanとなるのだが、写真に示すようにTOSTEM STATIONと表記されている。日本でも金閣寺をローマ字でKINKAKU-JIと表記する場合と英語でGolden Templeと書く場合があるように、2種類の表記法があるが、中国でも同じような使い分けがある。だけど、明確な決まりはないので、雰囲気でなんとなく決まるようだ。
それにしても日系企業名を冠したTOSTEM STATIONは、かなり珍しいと思う。

日本で警察をアルファベット表記するときに、KEISATSU と書くことはほとんどなく、99%以上の確率でPOLICEと書くと思うが、中国ではPOLICEもよく見かけるけど、制服(ベスト)の背中にJINGCHAと書かれているのも見かける。

ネット情報を眺めていたら、「匯金市場」駅が「和平路」駅に改名されたと言う情報があり写真も示されている。
hepinglu.jpg
(この写真の出典はこちら
本事典読者の大黒さんからも「和平路」駅まで乗車したとのコメントが寄せられているので、「匯金市場」駅は開業まもなく改名されたのだろう。ということは上の駅名案内板はもう既に古くなってしまったということか。
(ありそうな話だなぁ)

コメント

十里崗から通世泰へ

この駅のすぐ北に去年の秋に開通した高速のインターがあり、そこは十里崗と
命名されてます。でも大連から北に二十里堡とか三十里堡とかのインターがあって
どうも郊外〔田舎)的な響きがあり、世のなかを通して泰平な響きと、横に書いたとき
右から読んだら泰世通とも読めるので、字づらが良いのでしょうか。
私なぞにはこの方が社名としても良いのではないかと感じておるほどです。

  • 2009/01/12(月) 17:12:35 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

私も友人から聞いた駅の名前は匯金市場でしたが車内の案内板の駅名の上に和平路の名前が貼り付けてありました。
外国人にとってはこちらの方が発音がし易いですがチケットを買うときに東山路の次の駅と言っても駅員には通じなくて駅員の言う駅名を聞き取れないまま2元払って料金不足になったらどうしようかと考えました。
鉄道では乗り越ししたときは区間料金の3倍取られるという話を聞いたことがあったので(たとえ払っても3元の話ですが)改札を通る時に何事も無くてほっとしました。
ちなみに、駅の改札はロータリー式(三本の棒が回る)で回転はスムーズでした。(金石湛方面は日本と同じ扉タイプ)
上海の地下鉄も同じでしたが結構力を入れないと回らなくて入りそびれ駅員に無理やり入れてもらった経験があり強く押したら危うく弁慶の泣き所を強打しそうになりました。
和平路駅の隣には大型スーパーがあり入ってみたかったですが金州は大連に比べると治安が悪いと言われているので春節が過ぎてから再チャレンジしてみようと思います。

  • 2009/01/13(火) 05:23:24 |
  • URL |
  • 大黒さん #-
  • [ 編集]

自称都会人より

初めてお便りさせていただきます。。
最近このブログを発見して、大変興味深拝見させていただいております。皆さんの大連に対する愛情(?)がひしひしと伝わってきます。

さて本題ですが、サンディさん、大黒さん金州は田舎でもなければ治安が悪くもありません。(ただし私のいる三十里では)。三十里にも日系企業が少なくとも2社あります。私の所ともう一社鋳物関係の会社です。
いずれ軽軌も三十里鋪までくる予定とのことで楽しみにしております。
(現在開発区はゆうに及ばず大連市内に出るのも大変苦労しております。)

最後にブログ主さま、お体に気をつけてますますこのブログをますますおもしろいものにしてください。(たぶん私と同年代と思われますのでお互いあまり無理はしないほうがよいと思います。)

  • 2009/01/19(月) 20:43:52 |
  • URL |
  • 三十里 #-
  • [ 編集]

通世泰駅について

>サンディさん、
泰世通(タイシトン)は字面は良いですが、、どんな日本語の会社名に合うんでしょうかね?
通世泰(トンシタイ)がトステムと言うのも、しっくり来ないのですが。

>大黒さん
わざわざ追加情報ありがとうございます。
車内の「匯金市場」の案内板の駅名の上に「和平路」の名前が貼り付けてあったということは、やはり急に変更されたようですね。施設が出来上がってからの変更って、なかなかやらないものですが、権力者の一言だったのかな?

>三十里さん
自称都会人さんは、金州の三十里にお住まいなんですか?
車で通過したことはあるはずですが、詳しくは覚えておりません。住めば都と言う言葉もありますから、土地それぞれに良いところがあるのでしょうね。

  • 2009/01/24(土) 03:46:26 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

ハルピン行き新幹線

鉄道の話のついでに、軽軌意外にもハルピン行きの新幹線(?)の建設も急ピッチで進んでいます。当社敷地内に高架の柱が立っています。まだ軌道は取り付けられていませんが、工場の敷地内を新幹線が走るのは珍しいと思います。よろしければ写真を撮ってお送りしたいのですが、ご連絡いただければと思います。

追伸:30里鋪はリンゴとサクランボ以外は何もないよいところです。皆さん機会がありましたら遊びに来てください。(ただし案内できるような所は何もありませんが(笑))

  • 2009/01/24(土) 13:09:07 |
  • URL |
  • 三十里 #-
  • [ 編集]

ハルビン高速列車

>三十里さん
ハルビンー大連高速列車は、2006年の発表によれば、2008年に土木工事を終え、2010年全半で完成させ、半年の試運転調整を経て2010年年末には開業する、と言うことになっていました。
計画通りに進んでいれば、土木工事部分は終わっているはずですね。
どの程度進行しているのか興味がありますので、分かりやすい写真を送ってください。メルアドは、alex5006487@gmail.com 宛でお願いします。
うまくまとめられたら、記事に使わせていただきたいと思います。
謝礼はございません。m(__)m

  • 2009/01/25(日) 06:43:10 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/796-f588ba05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。