大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田空港の人民元両替は使うな!

最近は、成田空港の中でも、一部の銀行では人民元の販売を始めた。だが、中国で両替するより、圧倒的に高いので、注意が必要だ。
renminbi050421.jpg
この写真は、2005年5月8日の両替レートだ。
米ドルが、107.75円/ドルであり、中国の人民元は14.47円/元と表示されている。しかし、この日の中国での円レートは、12.82円/元だった。

仮に、1回の旅行で3万円を使うとすると、成田で両替すれば、2073元しかもらえないが、中国に着いてから空港で両替すれば、2340元になる、差額は267元に及ぶ。およそ3500円で、率にすれば約13%だから、バカにならない。

このような状況を考えれば、成田空港での人民元両替は勧められない。しかし、中国に着いてから、空港での両替の時間も無く直ちに人民元を使わなければならない様な特殊な状況が予想されるなら、最小限の両替に留めるべきだ。

現在の中国政府の外貨取り扱いの方針では、人民元と米ドルはほぼ固定されている。多少の変動幅はあるが、1ドルが8.277元だ。だから、上の写真のように米ドルが107.75円/ドルならば、人民元は、13.02円/元になるはずなのだ。
(107.75÷8.277=13.018)
然るに、14.47円/元とは計算が合わない、つまり、銀行が1.45元のリスクを計算に入れているということだ。いずれにしても、成田空港での人民元両替は、必要最小限に留めておくことだ。

最近は、アメリカから人民元切り上げの圧力が増しているが、中国政府は一向に動こうとしていない。しかし、今や人民元の正当な評価は、おそらく2倍以上の実力があると思う。
つまり、かつて日本が保護政策としていた日本円を360円/ドルの固定レートから、自由化圧力に抗し切れず、自由化した途端に、240円、200円と円高になり、遂には80円にまで達したのと同じ現象が、近い将来、中国人民元で起こるのである。

中国政府としては、緩やかに移行させたいとしているが、WTO加盟から自由経済世界に深入りするに連れて、抗し切れなくなるのは目に見えている。問題は、その時期がいつ来るかだ。

悪いことは言わない、もし、余裕のある資金があれば、今のうちに人民元を買っておくことだ。1元が、30円、40円となるときがきっと来る。
キーワード:中国元、人民元切り上げ、元切上げ


上の記事を書いた後で得た情報を追記しておく。

「近い将来、為替レート制度の変更はない」と言う報道だ。
人民元を買えと言ったことについては、長い期間を見据えてのことだと理解して欲しい。今年、来年は間に合わないとしても、何年後かには、必ず元の切り上げはあるはずだ。

以下、記事の概要
=====
国家外貨管理局の魏本華副局長は、4月24日のアジアフォーラムで「中国は早ければ今年下半期、遅くとも来年初めに為替レート制度を改革する」との見方を否定すると共に、中国政府にはレート改革についてのタイムテーブルがないと述べた。
変動相場に移行すれば、数多くの問題に直面しなくてはならない。リスクを回避するには、金融・法律分野の人材が必要だが、中国はこうした分野がまだ弱いため、財務関係の法律・法規制度の構築を進めることが必要だ。
開放された為替レート制度の下には、成熟した外国為替市場が必要になる。中国では金融派生商品や外貨商品がまだ少なく、成熟・発展するにはなお時間を要する。

=====

新しい情報が入ったので追記しておく(5月12日)
5月18日から、為替レートを変更すると。
現在の8.277元/ドルから8.32元/ドルに。
率にして0.5%程度の元の変化だから、2倍3倍を標榜しているオレにとっては、あまり関係ないことだが。

コメント

中国の銀行に預金

お世話になったでっつさんのブログを知って 昨日一気に全部目を通しました
写真が綺麗だし 語り口もきっぱりして爽やか なによりも知識が豊富で親切心にあふれています
今日のテーマは 目から鱗でした
こんど大連にいったら 銀行に口座を開いて預金をします

  • 2005/05/09(月) 10:14:47 |
  • URL |
  • 婆さん #d9ndmfb2
  • [ 編集]

過分な評価をどうも

婆さんへ
どもども、過分な評価を頂き、ありがとうございます。
日々、思いつく駄文を並べているだけですが、やはり、現地にいるからこそ知り得る事柄も多いと思いますので、参考にしてください。

人民元の切り上げは、明日かも知れないし、十年先かも知れないので、あくまでも余裕資金で、お願いしますよ。

人民元の口座

我が家も人民元の預金口座を持っていますよー。^^ ところで、エキサイトのブログ自体にアクセス出来なくなり、今度こそマジでブログ停止の危機に陥りました。。。たすけて~。TT

o-chuckさん:
最近「子育てノート」にアクセスできなくなってどうしたのかと思っていました。
こちらのfc2ブログに引っ越したら如何ですか。
今のところ、快適ですよ。

生活感のあふれる軽快な語り口、楽しませていただいております。

ところで、修学旅行で行くのですが、時間があれば将来のために預けようかな?(手続きの時間がとれればですが・・・)と考えているのですが

今からだと、元レートも上がっていてよしたほうがいいですか?
出金制限あるそうですが、いくらなんでしょう? 
日本から、口座作ったり、引き出せたりするのでしょうか?

日本は物価が上がるだけで金利はあがりません
 100均の価格が150~250円に値上げしてきています。
 元高の影響かな? なんて思うのですが、
 そちらも物価は上がっていますか?

  • 2006/09/22(金) 09:26:28 |
  • URL |
  • おちゃちゃ #0zP8qUP2
  • [ 編集]

人民元持ち出しは2万元まで。

>おちゃちゃさん、はじめまして。
ご質問について、次のようにお答えしますが、専門家ではないので、あまり詳しいことは分かりません。間違っていたらごめんなさい。
1、日本から人民元口座を作ることは出来ません。
2、中国に来て、パスポートを提示すれば銀行口座は作れます。
3、人民元の海外持ち出し額は、2005年1月から2万元までに引き上げられました。以前は、6000元以内でした。
4、外貨の携行は、米ドル換算で、5000ドル相当以内です。
5、不動産は上がっていますが、生活物資上昇はそれほど感じません。
6、納税証明書を提示すれば、その範囲内で外貨として海外口座に送金可能です。
7、将来のために元を預ける?
2、3年で回収したいのならお止めなさい。捨てたつもりで、忘れた頃(例えば10年後)に5倍10倍を狙うなら、チャンスでしょう!ただし、保証はしませんので自己責任で。

  • 2006/09/22(金) 10:03:51 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

和める交流

突拍子も無い質問に懇切に回答戴きありがとうございました。
口座を作っても日本から引き出せないようなので、将来の楽しみにします。
残念ながら、でっつさんの大連でなく、上海ー北京の旅です。
現地校との半日交流があって、(勿論、反日じゃないんでしょうけど)恥ずかしいことに英語力不足で毎年、『子鬼』とか悪口言われてしまうそうで、折角の機会なのに有意義にできないかと思っています。
唄は聴いたこともないですし、心を和らげる共感を得られる言葉も知りません。中国の方は大声だし、ちょっと、緊張気味。
曖昧な質問で申し訳ありませんが、お知恵いただけないでしょうか?

  • 2006/09/26(火) 11:30:08 |
  • URL |
  • おちゃちゃ #0zP8qUP2
  • [ 編集]

僭越ですが、思ったことことを

こんなことが、一例です。
中国の道を歩いていて頻繁に出くわす光景に、大声での怒鳴り合いがあります。自分の言い分を主張している姿があります。夫婦喧嘩、値段交渉、何か分からないが自分が正しいと大声で主張している等、理由はそれぞれです。軽く謝れば、譲ればいいのに、と思うことが多々有ります。しかし、その怒鳴り合いには、日本の昔にあったような下町気質のような情の熱さ、人懐っこさが感じられます。
日本人から見て、単純に怒っているかのように思える中国人の感情表現には、日本人のそれとは質が異なるように思います。そのことを通してその人を理解したり仲良くなるきっかけで、それ自体が後で気まずくなったりしない様です。そのことを通して相手が何を思っていたのかを知ることができます。なだめたり、感謝の言葉を伝えたり、そうした会話のうちにこちらの言い分もはっきりと伝えます。逆に言えばこちらが黙ってしまっては、相手にとっても物足りないのです。ですからこちらも決してたじろがず、おおらかに接していくことが中国人とのコミュニケーションの秘訣のように思います。
また、よく言われるのは、中国人とうまくつきあうコツは、相手がどこの出身かを知ることも大事だそうです。
あくまで、例えですが、素朴で人情に厚いが面子にこだわる北京人。ケチで商売上手だがセンスのよい上海人。拝金主義だが働き者の広東人。豪快な性格だが商売にうとく、官僚主義的な東北人。などです。
具体的には、大雑把ですが、中国人と仲良くしたいと思っているのならば、ジャパニーズスマイルは止め、ある程度以上に、はっきり物事に対して意見を言ってみるのが、いいんじゃないでしょうか。
あまり、役に立たない事しかいえませんが、心に何があっても、行動に表さなければ、相手に伝えられません。
おちゃちゃさんの中国滞在が、良き思い出になれる様祈っています。

  • 2006/09/26(火) 22:12:49 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

余談

コミニケーションに不安があれば、筆談が最も中国人とは有効と思います。ペンと紙をいつでも持っていれば、ある程度の意思疎通が可能です。

  • 2006/09/26(火) 22:28:54 |
  • URL |
  • 青云 #-
  • [ 編集]

中国コミュニケーションは、乾杯と歌

>おちゃちゃさん、
状況が良く分からないので勝手なことを書きますが、適するところを選んでください。
中国人と心のコミュニケーションを深めようと思うなら、大人なら、「乾杯+友達」攻勢に限ります。これで、心が通じ合ったら、成り行きで「義兄弟」「老朋友」になり、ホントの友人になれます。
でも、おちゃちゃさんの状況から推察するに、お酒の乾杯は、ちょっとあわないみたいですね。それなら、歌です。聞いたことがないなんて言わないで、中国の歌を1曲でいいから覚えて、アカペラで歌えるように練習して、皆さんの前で歌ってあげたら、拍手喝采だと思います。
何を練習したらいいのか分からないのなら、3つ推薦します。日本人が覚える中国歌の定番ですが、中国で悪い印象はありません。
今は亡くなったテレサ・テンがレコーディングした「小城故事」「月瞭代表我的心」と「テンミーミー」の中から一つ練習してみたら。
日本人だってそうでしょう。たとえへたくそでも「荒城の月」なんかを
♪♪はぁるぅこぉろぉのー、はぁなぁのぉえぇんー
なんて歌ってくれたら、日本贔屓なのかなと、良い感情を持ちますよね。
ごめん、歌、得意じゃないんだっけ?
加油!(ガンバレ!)

>青云さん
応援ありがとうございます。

  • 2006/09/27(水) 00:33:43 |
  • URL |
  • でっつ #m/aUcm4U
  • [ 編集]

しぇし。

筆談と唄ですね。ありがとうございます。これを機会に1曲でも覚えてみようと思います。テレサさんの優美なメロディと、攻撃的な話し方どうも違和感あるんですけど・・・・。杜甫や李白とかの詩を本当に現地の人は好きなのかな?と。
コイズミ式がいいんでしょうね?
尤も、私達は武術演技と浴衣ショーがアトラクション。
芸者がパジャマ着てると言われそうで嫌なんですけど・・・・。
友達は反日教育嫌ってますが、半日だし教えていただいた方法で乗り切りたいです。いい友達ができればな、と楽しくなってきました。
ほんとうにありがとうございました。

  • 2006/09/29(金) 20:40:10 |
  • URL |
  • おちゃちゃ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/80-20194c36

人民元為替投資の注意点

********************FXを始めようとしている素人です。ある証券会社で人民元/円(CNY/JPY)があり、通貨の人気がUSドル/円(USD/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)の次に人気があります。為替王さんはどう考えていますか。********************“人民元切り上げ”はもは

  • 2005/05/12(木) 12:50:17 |
  • 為替王

人民元から日本円に両替ー中国/上海生活

人民元から日本円に両替ー中国/上海生活知らないうちに日本でも人民元を日本円に両替可能なのだ。三井住友銀行外貨両替以前,中国でも、人民元に取り替えた時の明細や、個人納税証明書が必要だった面倒であったが、今は日本でも可能,では中国国内では?たぶん...

  • 2005/12/17(土) 15:25:51 |
  • 海外生活マニュアル/中国を翔ける
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。