大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢いが衰えないマンション建設

いつもおなじみのサンディさんから写真が届いたので紹介する。

=====
でっつ様
名無しだった建物に 名前が入ったのですが、左側のコートの半分は羽毛球コートが6面くらいできて、テニスの試合は出来なくなりました。
wangqiucenter.jpg

海側の4つのマンションの右側に、10棟以上の高層マンションが「海中国」と言う名で建設中です。以前の朝市の場所から取った写真を送ります。macion0906.jpg
活気のあふれた、鮮魚と野菜の朝市はすべて東芝の西側の歩道に移りました。
サンディ
=====

上の写真には、「開発区網球中心」と立派な名前が掲げられた。これは日本なら地方都市では見られず、せいぜい政令指定都市クラスなら建設するかというような、立派な(皮肉でなく本当に立派)テニスコートで、室内が2面+4面+2面の合計8面で、そのほかに屋外が8面(?)で、中央の室内4面はレイアウトを変えて観客席つきのセンターコートになるという豪華な施設だ。
オレが大連を去るぎりぎりの2007年末に落成大会をして、その後数ヶ月使わせてもらった。
だが、これほどの施設を埋めるほどのテニス需要があるのかと、当初から心配していたが、案の定、人が集まらないようだ。だんだんと羽毛球(バドミントン)に侵食されていくのか。
がんばれ、テニスマン、テニスレディ達よ!!

下の写真は、以前の朝市の場所から撮ってくれた写真だが、大連湾の上に突き出るようなマンション群が建設されている。入居する人がいるのかって感じだなぁ。
「海中国」ですか、中国経済もバブルが近いといわれながら、一部では盛り返したとの見方もあるとか。
これからどうなっていくんでしょうかねぇ。

サンディさん、写真と記事を送っていただきありがとうございました。

=====
このような現地の情報、写真をお送りください。
宛先は、alex5006487@gmail.comまで、謝礼はありませんので、悪しからず m(._.)m

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/827-b3b58394
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。