大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光るキティちゃん

光るキティちゃんのピンバッジだ。(実際は磁石取り付け)
kity.gif
ほら、文字通り、光る「キティちゃん」だろう。
あんたのパソコンでもキティちゃんは光っているかな?
写真が小さいけれど、実物も大体こんなものだと理解してくれ。

これこそ、中国らしい雑貨だと思う。
ケバいし、派手だし、目立つし、しかも安いし、著作権は全く関係ない世界だし。
中にボタン電池が入っていて、カバーを締めるとスイッチが入って、埋め込まれたLEDがきらびやかに光るようになっている。普段は緩褌(ゆるふん)にしておいて、スイッチが入らないようにしておく。更に、外側に磁石片が一枚附いているので、その磁石片をシャツの下に入れて、シャツの上からこのバッジを近づけるとくっついて、ピンバッジのようになる。あまり激しく動くと、落ちてしまうのが、欠点だ。

オレが、最初に買ったのは、大連駅裏の「大菜市」3階の雑貨売り場だった。1個10元だった。それから、数ヶ月のうちに、開発区の道端で5元で売るようになった。相変わらず変化が早い国だ。

先週、日本に帰って、「くら寿司」という、回転寿司屋に行ったら、景品でもらった「くら寿司のキャラ」が、これと同じようにグルグル光っていた。中国メーカーに発注したのは間違いないだろう。ただし、磁石で留めるのではなく、安全ピンに変わっていた。

大連では「キティちゃん」の他に、「クレヨンしんちゃん」やら「ドラえもん」やら「ハートに矢」とか、色々なデザインがあるが、正直なところ、もう下火になりかけている。
ひょっとしたら、これから日本で流行るのかも知れない。
キーワード:流行りもの、流行りもの、はやりもの、ピンバッジ、光るバッジ、光が回る

コメント

私も欲しい

でっつさんも、光るキティーちゃんを買うんだ。(笑) 私も欲しいな♪

取材のためですよ

o-chuckさん、おはようございます。

光るキティちゃんを買ったのは、取材のためですよ、と言いながら、机の引き出しを開けてみたら、ドラえもんとギターも出てきたぞ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/83-8af4774d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。