大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屁理屈から入る中国語学習講座(9-4)~しながら~する

yibianyibian.jpg「一辺~一辺」の朱字の部分が抜けていますm(__)m

「~しながら~する」という表現で、意味に違いはない。

「一辺~一辺~」が正式で、「辺~辺~」は省略形のようである。
例文の4のように修飾語を挟んでいる場合や、例文5のように前半と後半で主語が違う場合は、「一辺~一辺~」を使用しなければならず「辺~辺~」と略してはいけない。
「一面~一面~」は書き言葉に用いることが多い。

例文:
1 子どもたちは歩きながら歌った。
2 お母さんはテレビを消してしまい、「ご飯を食べながらテレビを見てはいけません」と言った。
3 彼女はセリフの復習をしながら、人物のしぐさをあれこれ研究している。
4 彼は、先生の抗議を聞きながら、絶えずノートをとる。
5 彼が報告する一方で、我々はメモをとる。

bianbian091006.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/830-a66447bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。