大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国での皆既日食の写真

読者の大黒さんから中国で撮った皆既日食の写真が寄せられたので紹介する。
皆既日食は、日本の悪石島が最長時間の観測が出来ることで多くの観光客や研究者が訪れたが、あいにくの天候で、日食を見るどころか、室内への避難誘導までされたとか。残念でした。

さて、大黒さんは、中国の浙江省で撮影したそうだ。
皆既日食の写真をどこかのニュースサイトからパクって来たのでは意味がないが、こうして、オリジナルのソースを提供していただけることは、名誉なことだ。


空模様は、とても悪いが、うす曇の中に三日月状の太陽が見える。
P1030944m.jpg


急に天気が良くなって、皆既日食直前の太陽がはっきり見えた。
P1030963m.jpg


辺りが、急に暗くなってきた。
P1030969m.jpg


コロナが綺麗に輝く皆既日食に入った。
P1030974m.jpg


皆既状態が終わり、太陽が顔を出し始めた。
P1030985m.jpg


大黒さん、臨場感あふれる写真を送っていただき、ありがとうございました。
なお、写真はブログ用に縮小しましたが、フルサイズのデータがありますので、ご希望の方がおられればお送りしますので、管理者宛のコメントでご連絡ください。

以下、大黒さんからのメールを添付

======
でっつ 様

お久しぶりです。
先ほど我家に戻りました。
大連とは離れていますが、皆既日食を見てきましたので写真を添付します。
中国では通信環境が悪く解像度を落とさないと写真が送れませんでしたから
日本に戻ってから送ることにしました。

撮影地は、浙江省嘉興の西40kmにある「烏鎮」です。
嘉興と上海のグループは雨で全滅でした。
ここも朝から土砂降りの雨でしたが、皆既の前後20数分だけ日食を見ることが
できました。
その後も結構な雨降りでしたので、宝くじに当たった位ラッキーでした。

大黒
=====

コメント

鳥鎮に600人

大連天健網のネット情報によれば;
上海中国青年旅行社は20日、日本人観光客1500人を出迎えた。同旅行社ではこの間あわせて2400人の日本人観光客が中国を訪れるとしており、うち1300人が奉賢区海湾観光区に観測機を設置して天体観測を行うほか、600人は鳥鎮にある農業リゾートパークで観測活動に参加し、あとの400人はそれぞれ上海の金山区と浙江省のジョウ泗島で皆既日食を観測する。
このニュースが真実なら、大黒さんと同じようにラッキーな日本人が600人くらいいた言うことになるが、実際はどうだったのでしょうかね。

  • 2009/07/29(水) 21:19:44 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

日全食と日偏食

我友人も日本から上海に出かけたが、あいにくの雨で、空が夜のように真っ暗になった写真を送ってきました。大連では部分日食でした。偏食と記述しているのが面白かったです。皆既は全食。
真っ暗になったので、それに関連して、28,29日の朝のNHK衛星放送は
ニュースの時間はずっと真っ黒。例のおばさんが日本で会見する云々というので、中日巨人のハイライトも見られませんでした。残念。

  • 2009/07/30(木) 08:47:12 |
  • URL |
  • サンディ #-
  • [ 編集]

団体さんに会いました

でっつさん こんにちは。
日食の前日に烏鎮東柵の風景区入口に日本人の団体が来ていて、一人の人と話をしたところ練馬から来たといっていました。
日食の話をしている途中で入場してしまったので細かい話は聞けませんでしたが他にも日本人の団体と思われるグループが2組位居ました。
西柵の方が大きくて渡し舟があるのでこちらの方が観光客は多いと思いますので600人位居てもおかしくありません。
前日の夕方は、欧米人や中国人の学生でホテルも賑やかでした。
当日は、朝からレーダーの雨雲情報をチェックしていましたが、湖洲市付近に推定で東西10km南北40km位の雲の切れ目がありました。
烏鎮はタクシーが数台しかなく、3輪の豆タクか輪タクが主流ですから、天候に合わせて適地に移動することは困難でしたので、ホテルの部屋からひたすらこの雲の切れ目が来るよう祈っていました。
写真の記録では9時に土砂降りの風景を撮って諦めブログに使おうと思っていましたが、9時21分から見え始め、9時45分までに60枚ほど写真を撮りました。9時35分から41分まで皆既の状態が続きました。
団体はバスで農業リゾートパークへ移動したと思いますが、当日の天候では別の地点に移動した可能性もあり600人全員が見えたかどうか分かりません。
多くの方が皆既日食を観に行った中で、皆既をしっかり見た人は少なかったようで、雨の中で暗くなった状況だけ見た人の虚脱感を思うと、私もはしゃいでいられない心境でブログのほうにはあっさりと載せてあります。
しかる時期に回顧録で詳細を載せたいと思っています。

  • 2009/07/30(木) 09:12:35 |
  • URL |
  • 大黒さん #-
  • [ 編集]

大黒さん幸運でしたね

私も上海へ日全食を見に行きましたが、やはり雨で見られませんでした。
前半の部分食の間は、たまに雲の切れ目から太陽が顔をのぞかせて、雲が薄くかかっているためにフィルタなしで見られることもあるといった感じでしたが、だんだん雲が厚くなって、皆既の10分前くらいから、かなり強い雨が降り出し、皆既の後の部分食の間ももう全く何も見られる見込みはなかったので、皆既があけて世間が明るくなったところで機材を片付けて帰りました。

その時、私も中国にいた

皆既日食の日、私も中国大連にいました。午前8時頃から11時頃まで、テレビで日食の特集をしていました。長江に沿って、何やら説明していました。外に出てみると、皆、黒い紙を持って、日食を見ていました。私がその光景を見たのは、午前8時半から9時頃だったかな?そう、大連は朝から晴天だったんです。日本は雨のところが多かったみたいですね。私も、皆が日食を見ている写真を撮っておくんだった!テレビの特集も真剣に見とくんだった!そしたら、私もブログに載せたのにな~。

  • 2009/08/03(月) 11:19:53 |
  • URL |
  • o-chuck #IY7bLZJE
  • [ 編集]

大連の日食

>o-chuckさん
大連の友人から、大連で観察したきれいな日食の写真をいただいたので、近日中にアップします。
10時頃に空を観察していたら、きれいな写真が撮れたはずですよ。

  • 2009/08/06(木) 22:46:09 |
  • URL |
  • でっつ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/846-49277bb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。