大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ちションのやり方

トイレの話で恐縮だが、男の小便つまり、立ちションの方法が、日中間で大きく異なるのだ。

オレが標準的だと信じている方法とは
1、ズボンのファスナーを下げて社会の窓を開ける。
2、パンツの隙間からXXを引っ張り出す。
3、気持ちよく放尿する。
少なくとも、日本にいるときには、90%以上の男性がこうすると信じていたし、公衆トイレの様子もそうだった。

ところが、中国では事情が異なっていた。
中国男性は衛生間で男性用の便器に向かうと、
1、まずベルトを緩める。
2、次にズボンのボタンあるいはフックを外し、
3、おもむろにファスナーを下げて
4、ズボンを股の所まで広げる、
5、そしてパンツをずり下げてしまう。XXを引っ張り出すことをせずに、丸出しにしてしまうのだ。

初めてこの儀式を見たときには、「可愛そうに、女系家族なのでお母さんが正しい立ちションのやり方を教えてくれなかったから、変な癖が付いたんだな」と思っていた。
そしたら、なんと、中国の男性トイレは、いつもいつも「変な癖が付いた可愛そうな人」ばかりなのだ。なぜだか分からないが、中国男性の80%以上は、この変な癖立ちションをする。

きっと、オレなんかには思いも付かない、何か深い歴史の差があるに違いない。


キーワード:トイレ、便所、厠所、小便、おしっこ、大便、ウンチ、うんち、うんこ、ちんちん、チンチン、ちんこ、チンコ、衛生間、手洗間

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/9-dd055633
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。