大連雑学事典

2008年3月までは、大連在住の総経理が現地レポート、その後は日本からの回顧録や中国語トピックス。 過去の記事は右下太字の「大連雑学事典ハンドブック」を参照してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩訶不思議な小便小僧とは?

神奇:”尿童”とは、摩訶不思議な小便小僧といったところかな。
kozou3.jpg
この看板の効能書きをざっと訳せば、次のようなことが書いてある。
=====
摩訶不思議な「小便小僧」と呼ばれる物、即ち、誰もその正確な作用も原理とて知らず。
極めて貴重な、その原料と製造方法は、我国玉山の鄭坊地方の僅か2~3平方キロの範囲でしか取れない紫檀砂を原料として、古来から伝わる八卦の炉を使い炭火焼工芸技術を以ってして、やっとできる効能こそが、摩訶不思議な「小便小僧」なり。
貴殿を楽しませ、喜ばせ、なお且つ鑑賞、収集の価値あり、更に子供のお土産に最適、これこそ、摩訶不思議な「小便小僧」なり。

=====
更に、価格19.5元のところ、今なら5元と。

一体何かと思って覗きこむと、おじさんが、ポットのお湯を小僧の頭からかける。すると、いきなり
kozou.jpg
相当な勢いでおしっこを噴射するのだ。時には、見ている人の服にかかったりして、びっくりする。 文字通り小便小僧だ。

原理は簡単で、空洞の素焼きの人形に水を滲み込ませておいて、上から熱湯をかけると、内部の空気が熱膨張するので、ちんちんの孔から水が押出されて、飛び出すだけのこと。だけど、初めて見たときには、その意外な挙動にびっくりするものだ。

人形は、もともとは、茶坊主のような坊さんのシリーズだったのだが、だんだん種類が増えて、猪八戒とか、クレヨンしんちゃんらしき顔つきのものがある。顔つきはともかく、ちんちんの描写が子供の物とは思えないような、立派に作られているので、ママに見せたら怒られるだろう。ここでいきなり写真を紹介するのははばかられるので、どうしても見たい人は、下の、【“小便小僧”の続きを読む】をクリックしてくれ。
050515kozou2.jpg
それにしても、この販売ブースを見てくれ、ちゃぶ台の上に乱雑に物品を並べているだけ。小学校のバザーだってもう少しマシな展示をすると思うよ。

キーワード:小便小僧、空気の熱膨張、



xiaoxin050515.jpg

ちんちんでか過ぎ。

コメント

教えて!

日本で手に入りませんか?
景品に使いたいので、売っているところを
教えてください。

分かりません。

> 木村 治さん、初めまして。
これは、大連では中国の小物雑貨を扱っている店なら大概置いていると思いますが、日本で売っているかどうか分かりません。

  • 2007/01/12(金) 17:47:49 |
  • URL |
  • でっつ #r8WK//fk
  • [ 編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://huaihua.blog5.fc2.com/tb.php/95-9d1d3c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。